項目出産に伴う恥ずかしい処置にHな気分にに対するコメントです。

  • 分娩室でスクワットさせられました。
  • 「紗矢香さんあなかわいい顔に似合わずすごいウンコ出すのね。オナラも臭いし恥ずかしいでしょう。」
  • 内診かな。中学生の娘(長女)に見られて恥ずかしくてたまらなかった。
  • 内診
  • 一度分娩を見る機会があり大開脚でお尻を上に向け丸見えで正直勃起しました。(20代の初産婦さん)クリを押さえされたり肛門に指を入れる診察、開いたまま二度ほどカテーテルで尿も採られて、暫くはその様子を思い出し抜いていました。
  • 覚悟を決め分娩台に乗り脚を開くとすぐに剃毛。スースーする感じで緊張。痛みに耐えながらも脚がつりそうだし仰向けは辛かったー。もうすぐだよ、と言われて指を入れられたり先生が来てから会陰を切られたりー。
  • 分娩台で脚を縛られて剃毛され脚がつりそう、分娩中何回もクリトリスを抑えられて押されたりして痛かった。はさみで会陰切開されたところを縫う時も麻酔無しでかなり叫んでしまい分娩室の外にまで聞こえたみたい。お尻を突き出すように言われても浮いてしまうので叱られました。もう二度と嫌です。
  • 分娩前も分娩後も、お尻の穴に指を入れられるのが気持ち悪くて恥ずかしくて嫌でした。病院にいる間、助産婦さんに何度指を入れられたか・・・・
  • 妻は分娩台に乗るとイヤでも大股開きになってライトを当てられ、お尻を突き出していきむように言われました。
  • 私も21歳の時に息子を出産した後、相部屋の病室で開脚して消毒されてるシーンを見知らぬ中年男性や高校生くらいの男の子にバッチリ見られてしまいました。あの時は若かったから丸裸の下半身を見られて顔から火が出そうでしたが、今なら平気・・・かな?
  • もう一言。何処の誰かも分からない同性、異性の見舞い客に下半身丸出し、しかもM字開脚をして消毒をしているのを見られたのは一生の屈辱。あいつらも同じ目にあわせてやりたい。
  • 私も出産後のシモの消毒の様子を、相部屋の見舞客の頭のハゲた出っ歯のオジさんにモロに見られたことがあります。しかも病室の入口から、オジさんが小声で家族と話す「よう肥えた妊婦さんやなぁ。ケツでかいし、脚も太いわぁw」って言う声まで聞こえてきて・・・・あの時の事を思い出すと未だに怒りが湧いてきます。
  • 私が出産した病院は出産後退院までの毎日アソコを消毒するのに病室でしかも相部屋なのに他の人たちの見舞い客がいようがいまいがお構いなくその部分を丸出しにされて消毒されました。嬉しそうにして見ている見舞い客には腹がたちました。しかもそういうことがわかってしまって毎日来ました。
  • 上海で出産したとき、準備室みたいなところで下半身裸にさせられて、5人の産婦人科医(女医)が入れ替わり立ち替わり、わたしの肛門に何度も指を入れるのが恥ずかしかった。
  • 浣腸はどの妊婦さんにとっても恥ずかしいものでしょう。中には我慢できなくてもっと恥ずかしい思いをした方も多いのでは。陣痛が弱かったり時間がかかるともう1回されるときもあるとか。
  • 会陰縫合って跡が残るのかな・・・・一度、経産婦の会陰をじっくり見てみたい。
  • 産んでから切った会陰を縫われた性器や肛門を念入りに調べられます。
  • 私は二人出産しておりますが、どちらも入院した時は既にお産が始まってるといわれ持っていった荷物を開く前に分娩室へ入りそのまま出産しました。どちらも病院中の話題になりました。だから処置をしている暇がありませんでした。
  • 助産師が指を何回も突っ込んでるみる時
  • 陣痛が来て産院へ行くと診察後すぐ『浣腸します』と言われ、1リットルくらいの点滴のような浣腸をされました。辛かったです 産み終えると、痔になってないかお尻の穴に指を入れられ、痛み止めの座薬も入れられました。
  • 妻が剃毛されてるとき勃ってしまいました
  • 妻の診察中、その隣の診察室から「浣腸します」との声が。大きな浣腸器が運び込まれ女性の苦痛の声が聞こえ同情していると、泣き声とともに大きな排便の音が。辛かったでしょうね、大きな浣腸でしたから。そして同じ浣腸器が妻の診察室にも運び込まれました。
  • 「これから奥さんに浣腸しますから廊下で待っていて下さい」と言われドキッと。それから10分後、泣き声のような妻の悲鳴とともに妙な音がしばらく続いて・・・。部屋に入ると浣腸器や便器が置かれたままで、妻の気まずそうな顔を見てドキドキ。
  • 無痛分娩だったので分娩室では全裸になってから分娩台に上がり脚開きました。
  • 分娩台で脚を開いて物になった気分らしいです。クリトリスまで裂けることもあるので念入りに見られます。
  • 出産前には皆さん浣腸されるそうですね。ただでも恥ずかしい浣腸を大きなお腹で受けなければならないと思うと妙に興奮します。お薬が効いてトイレにも行けず恥ずかしい思いをした人も多いのでは・・・
  • 恥ずかしい
  • クリトリスを触られた
  • 会陰縫合が終わったあとにお尻に指を入れられる
  • 初産で分娩台で脚を開いて剃毛されおしっことられ会陰切開されて出産しました。そのあと大股開きで会陰やクリ、お尻の検査をされたあと会陰をちくちく縫われて恥ずかしかった。
  • クリトリのチェックは萌えた。乳首の診察もいい。
  • 産んだ後性器を念入りに調べられる若い産婦。傷などをチェックされ裂けてれば縫合してもらう。陰唇やクリトリの皮を剥かれて恥ずかしそうだった
  • asdf
  • 出産に備えて浣腸される産婦さん。恥ずかしそうに浣腸を受け、便意と陣痛に苦しみ、トイレに行かせてもらえずお医者さんや付き添いの人たちの見ている前で排便させられ、泣いている産婦さん。
  • 妻の出産に立会うのに分娩室に入ると脚を開いて剃毛中。それから導尿。会陰切開とすさまじい光景だった。そして子供が出たあとは縫合、本当にたいへんだ。
  • うふふ


1
全部で 36 個あります(0 - 36 番目までを表示しています)



[戻る]





- ACRWEB -