項目小説の内容に対するコメントです。

  • 誤字の多さは、看過するにはひどすぎる。また中には優れた作品もあるが、公開するに至らないほど稚拙なものも見られる。ただ書きたいから書くという姿勢が見られ、不特定の人間に読まれるという意識に欠けているように感じられる。モチベーションは大事だが、内容が伴っていないという現状を認識するべきだ。


1
全部で 1 個あります(0 - 1 番目までを表示しています)



[戻る]





- ACRWEB -