項目機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2016年10月2期開始)に対するコメントです。

  • なんか最終回を迎えてから「シノはバイセクシャルで男もいける」とか「エピローグでアトラとクーデリアは同性婚してる」とかスタッフの口から次々と語られてるようなのですが…何考えてこんな設定にしてるんだろう
  • キャラクターの死に方は割と満足とコメントした者ですが、三日月とオルガはもうちょい過去というか、出会いを具体的に描いて欲しかったです。最期は好みでしたが、明宏やハッシュの死の方が過去を見てきた分感慨深かったので。
  • 物語的には最終目標は戸籍を書き換える事だ!にはずっこけておいおいと危惧したものの、最終回のド派手な負け戦、光もあれば闇もあるそれぞれの後日談と、結末はたいへん好みでした。炎上する程酷かったかなぁと正直思ってしまってます。
  • 個人的にはマッキーが家の乗っ取り、バエルと、目標をクリアするにつれて一期の頃の完全無欠っぽさが薄れていき、弱い面が見えてくる所は逆に面白かったんです。
  • わかりづらかったですね……。になになさんも気がついたらチャンネルをあわせようという感じのようなので……という事です(笑)
  • あまり言及はしませんが、自分としてはマッキーがバエルを手に入れたあたりから、ちょっとな……という感じでした。
  • 1期の途中からは全滅してもおかしくないと思ってたので、意外と生き残ったという印象です。ここでは楽しまれた方も多いみたいですし、になになさんも途中からチャンネルをあわせて見始めたようなので
  • ↓変換ミス失礼しました クーデリアとラスタルの手によって少しは火星の情勢も改善されていくようですが、ライドはまだ戦い続けるのだろうなぁ。アルミリアが反体制派ってのも面白そうですが、罪を一緒に償うと言っていたし、それは無さそうかなぁ。
  • ガエリオとジュリエッタはずっと生き残って欲しいと思っていたキャラだったので本当に良かった。一期の頃のチャラい性格が戻り、仮面つけていた頃と違って尻にしかれ始めている探しにほっこり
  • 中々炎上しまくってますが、良かったですよ。個人的には平成では一番気に入りました。三日月の最期は悪くないんだけど、やっぱり他の多数のサブキャラのその後がどれも良かった。ライドが一人、手を血に染め続ける道を選ぶとは…
  • もしそうなるのであればぜひともアルミリアには悪女としてフレイさんやネーナが成し遂げられなかったことを貫いて欲しい
  • アルミリアが密かにライド達とも繋がって情報流したりモンターク商会の新社長になって明日のナージャのローズマリー様さながらの悪女になったらもうすっごい面白いと思うんですが
  • ただねー、まだ続編やるような気がしてならないんですよね だってあのアルミリアが出てこなかったのがなによりも!これは彼女がフレイさんのごとくラスタルに復讐する美しき悪女への道があるのではないかとニヤニヤしているんですが?ライド
  • 最終話観ました すっきりしない、モヤッとする終わり方でした。自分はシノが死んじゃったのがピークで個人情報云々で失速しちゃった気がします オルガもマッキーもその場だけで行動するようになっちゃってらしくないと言うか
  • 良い最終回でした。明宏、ハッシュには生き残って欲しかったですが…良い土産話出来て良かったな、お疲れ。
  • オルガが死んだのは意外でした……というのも、岡田さんならオルガを突き飛ばしたアトラがお腹を撃たれて取り乱しながら死ぬという悪趣味な展開をやるんじゃないかなと予想していたもので…
  • 00ではセルゲイとかサーシェスとかリジェネとかネーナとか王留美とか、面白そうなキャラがたいして活躍せずに退場してしまったのに対して、メインキャラの死に場所はどれも結構良い感じだったと思ってたんですが… ギリギリ生きてて、かつての友と同じく半身不随になりながらも諦めずに生きる…とかじゃないのかなぁ…
  • ネットじゃ大荒れですが久々にガンダムで楽しめています。ハーレムの結末は確かに岡田さんらしく下品というか、気持ち悪いという気持ちが非常に分かる。マッキーとガエリオの結末は個人的にはかなり満足。ハッシュは…あれほんとに死んだ?
  • 一応、ガンダムですからね……。さすがに、残りはあると思いますが。
  • だけど、それよりなにより致命的なのはこの終盤に至っても戦闘が少なく面白い戦闘も全体を通して非常に少ない事です……。
  • 始まる前に危惧していた方達がいましたがまさに……ですよね。無能化するキャラ、同じような事を繰り返してばかりの展開等……。はっきり言うと見るのが辛いです(笑)
  • 言わんこっちゃないというか、やはり終盤になって岡田脚本の悪い所が凝縮されたような出来になってる…ヒロインがスリープレイで子作りとか言い出してる所とか無責任や軽薄さもさることながらとにかく気色悪いのです
  • あと個人的に気になっているのはアルミリア。いい感じに悪女になりそうで・・・
  • シノとヤマギのエピソード、個人的によかったです。某所では公式でホモはやめろと散々だったみたいですが シノがヤマギの気持ちに気付いていただけでなく、彼なりに受け止めようとしていたこととか気付かないふりしてずるいなぁって思います シノはまだ公式でも生きてるかも?と匂わされてるみたいで期待
  • また一人、一話から頑張ってきたシノが死亡。圧倒的劣勢の中での起死回生の作戦…もしかしたらいけるんじゃね?と直前まで思わされていましたが、結末は無情。炎に包まれながらの無念の慟哭が辛い
  • 神の視点で見てる視聴者からすれば色々と背負った上で覚悟を決めたガエリオサイドに大義を感じずにいられないのですが、鉄華団は恐らく立場上、マッキーと共に戦わなければならないわけで……泥沼化した戦争の中で悲劇的な結末を辿りそうな予感がしています。
  • 対するガエリオの成長はまるで正統派主人公のよう。敵対する三日月に、1期序盤で阿頼耶識に対して差別的感情を抱いてたことを謝罪していましたが、アインを半身不随に追いやり、幼馴染を殺害した本人に対して中々出来ることではないなぁと。
  • マクギリスが「貧民出身だった」と言っていたのでそれは分かっていたのですが、予想を上回る凄惨さでした。幼少時から食料の為に通行人を殺害して物を奪い、男娼としてマフィアに拾われてからも、現在の彼の父親に男娼の一人として拾われた後も競争相手を暴力で殺害、排除……
  • 今のガエリオなら良い統治者になれそうですが……2期で仮面枠になると聞いた時はブシドーみたいに発狂してるものだと思っていた…。アインの阿頼耶識でリミッター解除なんて無茶な真似をしているけど、何とか生還して妹と再会して欲しいものです
  • 遂に仮面の男 ガエリオがマスクオフ。 政治力、暴力など、力に変換出来る物しか信じないというマクギリスに対し、お前が理解出来ないもの、拒絶してきたものを背負って、お前の信じるものを否定してみせると宣言するガエリオが格好良い。卑劣な裏切りで全てを失って尚、彼の目を醒まさせてやろうとしているように思える…
  • ギャラホは革命派と保守派で戦争? テイワズを抜け、後ろ盾がマクギリスのみとなった鉄華団はなし崩し的に革命派側で戦争参加? 私は決して君達を裏切らない、とまで言ったマクギリスですが一期のことを思うと信用出来ない…でも昔の境遇から鉄華団に何か思い入れがあるのは確かみたいだし…どうなるのか予想が出来ない
  • 前回重要キャラの名瀬が退場したばかりでしたし、女性陣の中では人気のありそうなラフタは何やかんやで戦線復帰して、死ぬにしても後半の戦場だろうなと思っていたので……あまりに理不尽な死でした。ショックです。
  • まさかのラフタ射殺に唖然。昭弘への想いを抑え、MSパイロットからも離れて別の仕事に就こうとしていた矢先、昭弘に似た目つきの悪いぬいぐるみに目を奪われた瞬間の銃撃。全くの予想外。義理の弟たちも殆ど死んでしまいましたし、昭弘に厳し過ぎる…
  • 黒田脚本が兄貴退場回でしたが、素晴らしいエピソードでした。 ちょくちょく面倒見の良かったアミダも死んでしまいましたが、初登場の新型相手に性能差を覆す経験と技量を見せつけ、圧倒してみせたのは驚いた。そんなに強かったんかい姐さん…
  • >イオクさま パイロットとしての能力が恐ろしく低く、政治にも疎いのですが、高性能機でやたら前線に出たがり、謀略を巡らそうとするお方です。大抵失敗するのですが、本人の知らない所で民間人が死に、鉄華団とマクギリスの作戦が失敗し、今は名瀬の兄貴に死亡フラグを建てています。…あれ、一番被害与えてる?
  • マフィア内でのやり取りがたまにガングレイヴっぽいなーと思っていたら、本当に黒田洋介が脚本に途中参加(ゲスト?)するらしく、どうなるのか楽しみです。台詞回しとか癖強いですし。
  • オルフェンズはもう見ていらっしゃらないようですが、種、00、AGE、オルフェンズを比べると、になになさんの中ではどんな順位になるのでしょうか?
  • ビーム兵器を持ったモビルアーマーがいよいよ登場した訳ですが、速度もパワーもMSを遥かに凌駕する無人兵器で、しかも過去の大戦を引き起こして文明を衰退させた原因と、独特なもので驚き。しかも全てのMSはMAに対抗する為に開発されたという斬新な設定にワクワクです。
  • 2期になってからの面白さ、毎週のワクワクが1期と比べ物にならないです。登場人物の立ち位置の変化、特にマクギリスの立ち位置が面白い。すぐに鉄華団を切り捨てるものだと思っていたら、今やほぼ一蓮托生。まだ最終目的は不明ですが、1期に比べて本気で焦るシーンが多く、万能感が無くなって違う魅力を感じる
  • 2期では貴重なMSパイロットとして活躍。最近は特に彼らにスポットを当てていますが、元ヒューマンデブリでありながら式典に招かれ、立派なスーツを纏ったチャド(1期では目立たなかった…)が偉い人に名前を憶えられていたことに驚いたり、彼を見て希望を感じる他の元ヒューマンデブリなど、見ていて少し感極まった
次の40件

1 2 3 4 5
全部で 185 個あります(0 - 40 番目までを表示しています)



[戻る]





- ACRWEB -