項目コードギアス 反逆のルルーシュ(再始動?)に対するコメントです。

  • 亡国のアキト4章見て来ました ちょっと、急にどうしたってぐらい酷いストーリーになってて、軽く失笑が所々から聞こえてきてました……ここまでは多少贔屓目はあっても楽しめていたのに…
  • (また途中送信を…orz) メインキャラが揃っている2章からが本番かな、と感じました。しかし、ベルセルクが1年で3部作全部やったので、これの第2部も冬だろうと思っていたら来年の春とな…。 悪くなかったんですが、谷口監督の得意としていた「強烈な引き」が少し欠けていたように思います。
  • 誤爆しました… インセクトモードで気持ち悪いぐらいにバタバタ這い、飛び回る主人公機の挙動が面白く、戦闘は見ごたえありました。アキト君超強いです。ただ、あまり話が動かないまま唐突にエンディングが流れてちょっとポカンとも… メインキャラのそろった
  • アキト、公開直後に見てきました。アキト君の異常な強さ、
  • よくよく考えると、最終回後のナナリーってかなり不憫かも。折角、目が見えるようになったのに、他の誰よりも愛している兄が目の前で殺されて、しかも、本人が望んだ事とはいえ、その誰よりも愛している兄は世紀の大悪人として罵られていくのをずっと聞いていく訳ですから………これ結構な生き地獄じゃないでしょうか?
  • すいません、説明忘れました↓星刻さんは5;23からです
  • http://www.nicovideo.jp/watch/sm17494199 依然お話しした、星刻さんの戦闘演出です。・・・他の人たちは格好いいのにどうしてこうなったwww
  • スパロボの星刻(中華の緑川)が酷いw何が酷いかって最強武器で敵にとどめ刺すたびにロリコン御用達の天子様の回想が入ったかと思うと、口から血吐いて死ぬ死ぬ詐欺・・・初めて見たときは笑い死ぬかと思いましたwww
  • 劇場版スクライドの評判を観て確信しました。コードギアスR2に決定的に欠けていたもの。それは谷口監督の最重要パートナー、酒井ミキオ大先生だ!(笑)
  • 物資は1週間くらいでかなり届くと思いますし送られてきた物資の整理に時間をとられてしまうなんて本末転倒な事になることも(阪神大震災)。被災された方は今もたいへんですが、この方達がこれからどう生活していくかがこれから問題になっていきますから、やっぱりお金が必要だと思います。(◎逆境無頼カイジ 破戒録篇)
  • すみません、になになさんのおっしゃるとおり完璧にルルの邪魔をするという事で単純に嫌でした。好き嫌いは所詮感情論なんで、悲しいかな、自分でも単細胞だとは思ってるんですが(苦笑)(◎銀魂')
  • 私はスザク好きでしたねー。ルルーシュを最後まで甘やかさず対等にいる辺り。というかR2のルルーシュ限定のドSっぷりに惚れ惚れ。
  • 個人的にスザクが嫌いなところは、信念に従って行動しつつも自身を「死ぬべき人間」と内心思っており、生命の危機にあって生存をすぐ諦めるところ。正義と正義のぶつかり合いならともかく、そんな後ろ向きな思いで力を駆使し、対立する人の思いを砕く。その矛盾が気に入らないのです。
  • こちらは比較動画です。http://www.nicovideo.jp/watch/sm10712916
  • ギアスでクックロビン音頭の作者さんの新作があったので紹介します。「コードギアスでらんま1/2OP+本編パロ」http://www.nicovideo.jp/watch/sm10685797
  • になになさんにどうしても紹介したい動画があるので投稿します。コードギアスでクックロビン音頭【手書き】http://www.nicovideo.jp/watch/sm9376788(こちらには特になし)
  • 明かされた所によると外伝の題名は『亡国のアキト』、ヨーロッパを舞台に絶望的な作戦を実行するイレブンの少年兵達という話のようで……あ、あれ? RIGHT OF LEFT?(違うだろうけど同様に相当過酷な話になりそうだなぁ)(こちらには特になし)
  • ギアス外伝、内容はまだ不明ですが監督はノエインの赤根監督だそうです。丁寧な物語作りが巧い方なので、ゴロー監督でなくても安心感があると思いました(こちらには特になし)
  • 外伝やるみたいですが、紹介文が「イレヴンの少年少女たち」なのがちょっと・・・。どうせやるなら民族・人種・出身地がバラバラのナンバーズ混合部隊作っちゃった方が面白そうなのに・・・・まぁ、それだと話がかえってグダグダになる可能性も高いのかもしれませんが。(こちらには特になし)
  • ナナリー(続き)>小説版本編まで言及したのはちょっとした補足のつもりで(汗。なんか蛇足だったかもしれません・・・・・。
  • ナナリー>不快にさせてしまったようで申し訳ございません。小説版作者はアニメスタッフと綿密な打ち合わせをしてたらしく、後書きの「C.C.ボッコボコ」もスタッフ内で挙げられ、実際にアニメでやるかもしれない案だったのようだったので、スタッフのインタの延長のつもりでここに投稿してしまいました。
  • まぁナナリー、小説だと「あの親にしてこの子あり」で納得できますからねぇ。狂人っぷりが半端なかったマリアンヌ(ルルーシュとナナリー交配まで計画!)の娘じゃ、そりゃあマトモじゃない訳で。やはり第一皇子だけが異端児だ…
  • ナナリーはルルーシュの理想の妹を演じていて、本当の性格はかなり気性が粗い性格という設定だそうです。小説版後書きではブラックリベリオン時にC.C.を捕まえてボッコボコにする案も挙がっていた、と語られています。小説版本編でもかなり暴れていました
  • スタッフの趣味なのかは知りませんけど「拘束」が多いアニメですよね(笑)
  • ああ、そうか!自分は文句なしに面白いと感じてたのに、なんでこんな不満残ってるんだろう、と思ったら玉城だ!玉城がルクスン以上に成長&活躍すると期待してたのが心残りだったんだ(笑!!
  • R−18と銘打たれたCDで、何故か谷口監督作詞&脚本の玉城キャラソングとドラマが…そんなに玉城好きだったのか? 監督
  • 谷口監督にしては時間配分を誤った・・・なるほど、納得です。 座敷あざらし。
  • ↓済みません間違えました。やはりラストのサプライズを重視するあまり、ルルとナナリー、スザクとカレン等本来信念を言葉にしてぶつけ合うべき人々がすれ違ったまま終わったのが一番痛かったと思います。まずもってルルとスザクからして視聴者の見てないところで手打ちしてますしね。
  • ラストのサプライズを重視するあまり、
  • (続きです)たとえ二次創作であったとしても、唐突にブログ閉鎖されたりするのを見ると、「え?!あの話の続きは?!」といった感じで訪問者置いてけぼりになるのが哀しいです。
  • ↓すみません間違えて投票してしまいました;;>「始めたものは必ず終わらせなければならない」 コードギアスが終わってのこのになにな様の一言には作品を作る全ての人に深く心に留めて頂きたいことだなと思いました。(続きます)
  • [始めたものは必ず終わらせなければならない
  • とにもかくにも、ゼロレクイエムという形で決着を着けた。 見事、とはお世辞にも言わないけれど、力技でねじ伏せたところは谷口監督らしい気がします。 座敷あざらし
  • C.C. の色気に惹かれたと書いた者です。20歳のころ、25歳ぐらいの色気たっぷりの女性に「フフ……いろいろと教えてあげるわよ」ということになったんですよ。最初は躊躇しましたが、関を切ったら、ええ、もう遠慮しませんでしたよ。またああいう機会ってないかなぁ……。あ、ギアスと全く関係ないや。失礼しました。。。
  • C.C. の色気に惹かれたと書いた者です。もう少しだけ続けます。ああいう、半目が開いた状態で「フフ・・・」と微笑している妖艶な感のする人って自分のツボなのかもしれない。優しい目で接してくれるセシルさんもいいなぁと思ってしまいました。ああっ、人様のサイトで何を書いているんだろう。。。
  • ギアスを見始めたきっかけは C.C. の色気に惹かれたからでした。僕は20代後半で普段アニメは全く見なかったのですが、ふとテレビで C.C. を見たとき、まさかアニメキャラに本当にドキドキするなんて思いもしませんでした。になにな様はこういう体験が大人になってもおありでしょうか?
  • うぉっ!ブログトップにルルが出てきた♪私のハードルは結構低めなので、R2も含めて十分楽しめました。
  • ルルーシュの童貞未練には爆笑!になにな様に座布団贈呈の1票です(笑)
  • スザクとルルが手を組む、親友二人で成すべきを成すというのは話的に必須だったのは分かるけどスザクが必死に守ってきた自分のルールを曲げて手段選ばずになってしまったのがちょっと残念だった。
  • ルルーシュの死に際して童貞云々は関しては監督が絶対こだわり、になにな様が絶対指摘するだろうと(多分、私以外の人も)思ってました。まあ即位して二ヶ月以上の間に酒池肉林やろうと思えばやれるんですが・・・。先代シャルルは子供作りまくってましたね。
次の40件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
全部で 870 個あります(0 - 40 番目までを表示しています)



[戻る]





- ACRWEB -