項目その他に対するコメントです。

  • 正解するカド これも面白くなりそうです。予備知識なしの0話は驚きました
  • id-0 キましたね…これは面白そう。
  • よじょ戦最終話、Aパートアニオリのようで削りに削られていたレルゲンとのエピを特濃ifルートで出したのに驚きました。輪のように連なり返る応報の構造といい203面子の日常としてしまった異常性などいい最終回でした、この辺り原作だとデグさん可哀想なので顔芸なれど元気そうなデグさん見れて嬉しい
  • ロミオの青い空は1880〜90だと思うんですけど幼女戦記のルーゼー両将軍(のモデル)の青春時代ぐらいで紅の豚の豚さん子供時代だとかと考えると生活様式や技術のパラダイムシフトに合わせて適応して成長する人間凄いなと思います。ロミオが孫持つ年になる頃には電機製品以外は基本現代と変わらなくなるんですよね生活様式
  • よじょ戦>9話はレルゲンとのいちゃほのぼのカットなのが残念ですが良改変(MAD関連)何が怖いってあのMAD95式起動実験以外は別にX干渉受けてないという…デグさんでなくてもヒドラジン搭載機には乗りたくない(史実怖い)
  • 鬼平>うさ忠がホモの盗賊に性的な意味で狙われる爆笑必死な人気エピソードをアニメ化望む声多いですが二期に期待でしょうかね(笑) これだけ面白いなら1シリーズだけで終わらせるのは勿体ない
  • 取り敢えず、7話の悲劇からめちゃくちゃ先が気になっております。
  • カオスチャイルド 音は最初分からなかったのですが、、、やっぱお前かよと思いながらも、そうなると動機が分からない…。しかし2人というのは驚き…あと1人は誰だ? 取り敢えず伊藤が可哀想。
  • カオスチャイルド 妄想かと思ったら……マジすか……
  • 見てたこっちが「失敗するなよ」ということばかりが心配で肝心の落語が頭に入らなかったくらいなもんですから(おかげで二度見するハメに)、与太郎本人の精神状態がどうだったのか想像もできません。そんな中暗い顔を見せず芸に専念した与太郎は本当に尊敬できる男になったと思います。
  • そして今まで現実よりなアニメだったのにファイナルではルール的に現実不可能な点数が出て萎えました。フィギュアはけして色気勝負じゃないのに色気連呼する解説が多かったのも良くないですね。日本の解説は技術解説あんまりしてこなかったので。
  • フィギュア好きなんでユーリ期待してたらどんどんホモホモしくなるし主人公は女々しいしで残念でした。現実のフィギュアも別にゲイじゃない人沢山いるのに悪い風評被害です。スケートのシーンだけはよかったのに。
  • 鬼平3話とても渋くて良かったです。最近だと「守る者を得て強くなる」のが当然なのに…
  • 鬼平 二話は殺陣は地味になってましたがストーリーは堅実で楽しめました。実写の方もアニメが終わってから見てみようと思います。
  • カオスチャイルド イイハナシダナー……と思ったらえええええ⁉ これで流石に首を突っ込むのはやめそうですが、そうもいかんのだろうなぁ
  • (続き)ユーリオンアイスが別の方向性を主として評価されていることに納得がいかず、逆に高評価されてる方はどこの部分が琴線に触れたのか、お聞きしたくなりこの場をお借りしました。お答えいただきありがとうございました。になにな様、長々と失礼しました。
  • ユーリのことで質問をした者です。注意をしたつもりはないのですが、勢い余ってキツいコメントになってしまってすみません。確かに競技の演出は素晴らしかったですね。制作にあたって本物の振付師の方の協力もあったようですし。
  • 続き>注意コメント発信者様そしてになになさまにもご迷惑おかけしました。不快なコメントをして申し訳ありませんでした
  • アニメ史に残る演出>すぐに塗り替えされそうな地味演出ですが競技用音楽が途切れず競技に合わせてリアルタイムで演技を始め終わらせるところです。ただ自分は無知ですのでユーリ以前に30分枠アニメの舞踏体操競技アニメがあるのかもと言う可能性を注意コメントを拝見するまで考えませんでした
  • 幼女戦記:これもネット発の異世界転移/転生ものだったとは………しかし面白い。2話のドッグファイト格好良かったなぁ
  • クズの本懐>2話まで見ましたが内容はさておき巷で言われてるヌイテミナとかモミタイナとかレズの本懐とかみんなよく思いつくなぁ…(笑)
  • (続き)結局作者の性癖を生々しく見せつけられ、すごくがっかりしてるので分かりやすく教えていただきたいです。
  • ユーリに投票された方、一体どの辺りがアニメ史に残る演出なのか、ディスるわけではなく、になにな様がダメと言わなければ本当に教えてほしいです。視聴前は、実際のフィギュアスケートの本格的なシーズンとアニメ放送を合わせることで相乗効果を狙いフィギュア界を盛り上げるつもりなのかなと期待して見始めましたが、
  • 幼女戦記>再び1話を見ると空回りっぷりがすごいよデグさん、となります。ラジオでミキシンがおっさん(洋画先輩方)だらけじゃんとぼやいてましたが大丈夫おっさんだらけの一応ラノベです。そういやレルゲンとデグさんとほぼ同じ年齢差なんですよねミキシンと悠木さん
  • ユリ続き>切られたとの事なので多くは語りませんが、BL風味に誤魔化されてますけどこれアニメ史に残るような演出してます。でも普通にイメージするスポ根とはやっぱり相性悪いと思うフィギュア(に限らずダンス競技全般)
  • ユーリ>1話勇利の独白に騙されがちですがこれ才能ある、あるいは天才達による物語なんですよね。ミナコ先生の存在自体がひっかけであー勇利は才能無しコミュ障の駄目っこなんだなという視聴者へのインプリティング成功と言うか
  • 闇芝居>おじさんの声が三人が三人とも声が違うのってもしかしなくともそういうことですよね?第一話でいつものおじさんの声じゃない事に疑問を抱きましたが、これは憎いくらいに素晴らしい演出でした。前期知らない人はそのまま気にせず楽しめる構成ですし
  • カオスチャイルド プロローグはよく分からなかったけれど、スマホ視点のシーンとか不気味で、事件も不気味。首を突っ込み過ぎるとどうなるのか気になります。あと、OPはオカルティックナイン程ではないけど好み
  • この主人公は良くも悪くも金持ちの坊っちゃんなんだな…と見ていて思いました。スケートの作画が美しかっただけに、只々残念です。
  • せめて自分を支えてくれてる人達に感謝を示すかというとそうでもないし(地元やファンの人(南くん)にはミナコ先生やヴィクトルに言われるまでは塩対応)、周りからの支援に恩返しする訳でもなく、選手として自分でなんとか食い繋ごうという意識もなく、ただヴィクトルヴィクトル言ってるだけで腹立たしかったです。
  • もし実際なら、特にスポーツや習い事は極めようとするほど資金繰りに頭を抱える人も多いのでは?? まさに「金持ちの家に生まれた野郎どもがあはんうふんするフィギュアなんてこんなもんかなと思ってた」という、になにな様の仰る通りでした。
  • コーチ代どころか普段から使用するスケートリンク代(友達が働いてたってタダな訳ない)、海外渡航などの遠征費、大学の学費、アメリカでの滞在費…などなど見てるだけでもすごくお金がかかりそうなのに、成績もろくに残さないで一体どう工面したんでしょうね…
  • ユーリは愛がテーマだったようですが、愛だけでは解決できないお金の問題を主人公があまり深く考えてない所にすごくもやもやしました。崖っぷちスケーターと言ってるぐらいだからスポンサーもろくに付いてないだろうに、コーチ代は幾らになるんだろう〜というようなセリフがあるだけで本当に悩んでる描写はなく、
  • 再放送といえば、今abemaTVでリヴァイアスの再放送がやっているのを見ています(そろそろこずえ事件の辺り もうちゃんと見るのは3周目ぐらいですが全然飽きないです。
  • 再放送枠と言えば急に歌うよーことシンフォギアもされてますね。キャッキャウフフがないとまでは言いませんが熱血ド根性部分も結構面白いのでお勧めです。最強は司令(漢)ですし
  • クズの本懐>か、数々の名作を送り出したノイタミナは一体どこに向かっているんだ…?
  • 幼女戦記>2話予告に爆笑、1話の予告や年末のfateオマケ宣伝のおき太さんといい悠木女史の素っ気の無い演技好きです(そして相方のノッブ釘宮が完全に神楽)
  • 鬼平:面白過ぎてびっくりしました。時代劇とか全然見ないので、ドラマも漫画も未見でしたが、音楽も作画も、熱くも切ない1話完結の話も最高でした。 この親子のキャストは牙狼を連想させられます(劇場版見たばかりなので
  • カオスチャイルド:まさかカオスヘッド(前作)をダイジェストとはいえ新規作画で見られるとは… 猟奇性あふれる事件、力士シールとこれまたオカルティックな題材は大変好み。力士シールって本当に何だったんだろう
  • 時代劇好きなので今期は堅実な作りである鬼平に注目しています。取り敢えず風夏は「クズのいる町」とさえ揶揄されてる君のいる町の作者なので最初からお先真っ暗(クライマックス)なのがわかりきっていたのですが、何故アニメ化に誰も異議を唱えなかったんだろう…?
次の40件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58
全部で 2283 個あります(0 - 40 番目までを表示しています)



[戻る]





- ACRWEB -