項目その他に対するコメントです。

  • 来年公開予定のニンジャバットマン楽しみなのもありますが、映像でロビン4兄弟が揃うってんで大反響、でも海外の人たちがちょっと混乱していた次男の虚無僧スタイルと末っ子の大吾郎ヘア。新規デザインのポイズンアイビーとキャットウーマンとハーレィDC3人娘カッコかわいいです
  • 『Infini-T Force』いろいろ設定で理由付けしていますが、今のところ「私は無関係、私に責任はない、私には何もない」とわめくだけのヒロインを、イケメン4人が忠実なナイトのごとくお守りし、彼女を肯定してあげるだけの内容ですよねぇ。男性向け萌えアニメと何が違うのか
  • 『ネト充』のOP、中島愛だったことに数話経ってから気づきました。デビュー時からどんどん成長していった印象でしたが、また一段と上手く・大人っぽくなった気がします。
  • Infini-T Force>劇場版は完全新作! しかもコンドルのジョーが…!?
  • リクリ、同時期に読んでた逆パターンのラノベのカタルシスエンド読んだ後だったので同じく尻切れトンボ感、颯太とアルタイルの関係物語が薄かったなーとちょっとせつなを便利に扱い過ぎて駄目でした(セレジア父娘と作家組の物語がよかっただけに)しかし異世界食堂とは別で夜食が食べたくなる食事アニメでしたね
  • メイドインアビス>アニメ終了後に原作揃えました。「アニメで続きやってほしい!」と思う反面、クオンガタリに色がついて動くのかと思うと生理的に恐怖が……タマウガチ初遭遇からの壮絶な展開を余すことなく(むしろ原作以上に?)描写したスタッフですし、あの花畑も嬉々として力入れそうなんですよねぇ(笑。
  • 漫画版のポリマーは普段は陽気で友好的なのは一緒ですが、悪には容赦ない存在で、法では裁けない悪を裁く正義として登場し、秩序を重んじるガッチャマンとは対立することも多いキャラでした。それだけに、二人で協力して"火の鳥"を発動させる場面はかなり熱いです(アニメではどうなるのか楽しみ
  • あとヒーローはアニメより日常生活に溶け込んでますね。ガッチャマンは保護者、キャシャーンは転校生、テッカマンは先生、ポリマーは…探偵やってます。 というかポリマーのキャラが漫画と少し違っていて(根っこは多分一緒)驚きました。
  • 続き しかし漫画版の方も、最初の印象は丁寧だけど地味でしたが、最近はアニメ版同様熱くて面白いです。一番の違いは笑ですかね。明るい性格で機械弄りが得意です。
  • Infini-T Force 企画自体はアニメありきのものだったようですが、漫画版の方が一部の設定・登場人物以外は全く違う点かいで先行スタートしてますね。正直、漫画読んでいた時はここまで高品質な物が出てくるとは思ってませんでしたが、
  • Infini-T Force>敵がヒーローのネガ部分を司ってるので必然的に彼らもまた主役級であり魅力的ですよね。たった2話目で仲間に問い詰められて窮地に陥るZ。説明不要のダミアン。ピンポンのラジャ・カーン。トラックに吹っ飛ばされるベル・リン…お笑い要素もまた親近感というか人間臭いというか
  • 遊戯王>簡単に言うと、6歳の時に何者かに誘拐されて外界と完全に隔離された部屋に監禁、機械相手に攻撃を喰らう度に電撃を浴び負けると食事抜きなデュエルを半年間も延々と強いられたという所です。同様の被害者には10年経って成長しても当時の影響で廃人になってる子供もいるという
  • nfini T Force>なんでも1年前にはアフレコ収録済みで放送開始前に全話完成して納品したそうです。確かにフルCGだと手描きより早い部分もあるでしょうが、それでも万策尽きることが多い最近の環境の中で奇跡的だなぁ…
  • ガッチャマン、戦闘力では他に劣りそうなものですが、キャップのようにちゃんとリーダーしてるのが良いです。普段はやかましいお説教親父なのに、本当に危ない時は誰よりも冷静になれるというか。渋谷隕石の時、それまでは一番口うるさかったのに、誰よりも先に「大丈夫だ。皆、やるぞ」…ってかっこよすぎますよ。
  • Infini T Force 面白いですよね。オリジナルの悪役たちが単なる悪役ではないキャラばかりで驚きました。何かに運命を狂わされて悪になった者ばかり。あと強い。 当然味方サイドも皆主役を張れる、今まで張ってきたキャラというのが伝わってきます。
  • (続きです)ガッチャマンのカルチャーギャップに笑いつつ、テッカマンの槍さばきや鞭の使い方に惚れ惚れしますが、でも最も印象に残るのはやっぱり巷で評判の「たぁけぇすぅぃ」…
  • Infini T Force>斜めに構えたヒーローが多い現代、最新の技術で昭和のヒーローを真正面から描いてくれていて、アクションも素晴らしい。ヒロインが嫌われるタイプの性格ですがこれも間違いなくヒーローたちとの交流で変わっていく流れなので逆に安心して見ていられる。
  • Infini T Force ヤバいです。めっちゃ面白い。Huluで1週早く最新話見られるのですが3話熱かったです。ポリマーは本編全く知らないのですが、知らなくても各々の作品で色々あったんだろうなと伝わってきます。
  • 失敗しました、宝石の表現もそうですが表情がすごい、唯一人肌色の金剛先生も違和感がないぐらい表情処理が自然。マンデブロっぽい黒点から神々しく登場するも宝石の欠片に嬉しそうな所が卑しくて気味が悪い月人の演出もいいですね。しかしさすがオレンジ、見事な結晶割れ(同化結晶はシリコンでしたっけ?
  • 宝石の国、宝石のCG映えもそうですが
  • ボールルームへようこそ>こちらで評判が良いのを知ってから見始め、原作も読破。そんな私でもわかるくらい二期目のOP・EDが歌詞も絵も内容に完璧に合わせてるのが実に良い。アクは強いけど、だからこそお互いに巡り合うべき存在なちーちゃん好きです。無論マコちゃんもですが
  • まぁでも冷静に見れば(冷静でなくとも)デュエルで命のやりとりはもちろん、会社の重要情報のセキュリティを管理しているところは相変わらずなんですけどね! 少し前にやっていた劇場版遊戯王DMではドミノ町がとうとうデッキを持っていなければ住民登録出来ないことになっていました…海馬コーポレーション恐るべし
  • しかしどうした遊戯王。対象年齢高めに作ってるのか、寒いギャグとか一切なく、基本シリアス。デュエルも形勢逆転の連続で、何が起きているかもざっくり解説してくれるので分かり易い。”C”とか、ちゃんとカードバトルしてるWIXOSSに近い感覚で毎週楽しみにしてます。3年続くらしいので、路線変更しませんように
  • 遊戯王VRAINS 確かに、主人公が復讐する理由として納得できるぐらいえぐいものでしたね。復讐は何も生まないと説得されるも、そうしなければ前に進めないと切り返す所はエルメェスやヴァンさんのよう。
  • メイドインアビス 待ちきれずに原作読んでしまっていましたがアニメも素晴らしい力の入りようでした。是非とも2期を……
  • >インフィニティフォース ULTRAMANという漫画目当てで月刊ヒーローズを毎月購読していますが、その中で数少ない読んでいる漫画でした。漫画の方は絵柄が淡泊で、題材の割には地味な印象だったのでアニメ化なんて驚きです。
  • 遊戯王VRAINS>遂に遊作の過去が明かされましたがよく夕方に放送できたと感じる程凄惨なもので重すぎました。事件内容自体がカード要素抜きにすれば現実でも多発しているあたり生々しくて遊作自身もPTSD克服できていないのが心に突き刺さる…作品は実に面白いけど、間違いなく歴代主人公で一番ヘビーなバックボーン
  • サクラクエスト>お仕事シリーズの中では派手さはなく地味な作風でしたが、その分地に足がついてる感じがして綺麗な物語でした
  • インフィニティフォース>PV見るまで存在を知らなかった作品ですが、まさかタツノコプロのヒーローが集結する和製アベンジャーズだったとは…フルCGですが面白そうで今から楽しみです
  • けもフレ--> 良かったですよね。何か尖った魅力があるというよりは、「王道とはなんぞや」というのを教えてくれる、良い意味で「お手本」のような作品だったと思います。
  • 闇芝居>3期(かな?)最終回では、おじさんの紙芝居を見てる普段後ろ姿しか見せてなかった子供達が次第に化け物になっていくというネタバラシをやってました。ってことで、件のコメントは4期は化け物になった子供達が今度は紙芝居のおじさんとなって化け物を増やそうとしたのかな、と推測してみた次第です
  • 夏目友人帳。委員長は原作では転校していなくなっちゃうキャラなのでアニメオリジナルでしか掘り下げ出来ないんです。
  • よう実 須藤もですが、Dクラスの人間は搾取される為というのもあるかもですが、もしかするとダンガンロンパみたいに何らかの分野では上位クラスに匹敵する才能を持っている…とか? 櫛田さんは二人っきりの時も普通にしてるのが逆に不気味ですねぇ
  • ゲーマーズ! 「上原君があんなクソナンパ野郎だったなんて…!」意外と面白くて驚きです、この作品。想像していたすれ違い系ラブコメディの斜め上のすれ違い方で楽しいです。
  • (続き)物語に魅せられ、登場人物の在りように憧れたり、あるいは同じように物語を描きたいと願ったり。同じ創作者である友人を見て妬んだり、焦りを感じたり。そして、面白いものが出来たときの気分などなど。見に覚えのあることも多く、毎回溜息をついてしまいます。
  • レクリエイターズ--> ゆったりめな展開の時もありますが、面白いですね。趣味レベルとはいえ創作をしている人間としては、胸に刺さる台詞も多く、また身につまされます。
  • アビス、ただでさえ画力高い原作を実力派の背景さんが彩ってくれるので毎回うっとり。ナキカバネはアニメだとふわふわでかわいいですが頭部の構造をよく見るとやはりキモい
  • セントール、原作はトイレの仕方から各形態の生活様相に血塗れってる国内外のゆるふわな日常まで書き詰まってる思考実験ディストピアSF漫画です。でもになになさんのような反応も仕方ないかなーとそんな漫画(何でアニメ化したんだろうと今でも疑問)
  • RWBYはアメリカで4年前に制作された同人アニメ的なもんなので映像面での粗は大目に見てやってください。ちなみにもともとYouTubeで公開されてる作品で字幕機能にも対応してるので探せば英音声日字幕で全話見れます。
  • ID-0は8話くらいからどんどん盛り上がって面白くなっていったのですが、そこまでがちょっと長い感じは確かに。
次の40件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59
全部で 2341 個あります(0 - 40 番目までを表示しています)



[戻る]





- ACRWEB -