項目その他に対するコメントです。

  • WIXOSS>オールスター出演なOPでアキラッキーと組むのがまさかリメンバとは…最凶最悪のコンビですが、清衣の宿敵としてはこれ以上の人選は無いと納得(清衣はアキラッキーの人間性は何だかんだで素直なので意外と嫌いじゃなく、殺人を何とも思わないリメンバに比べればマシと考えていますけど)
  • ヴァイオレット 原作でもオチに泣きましたが、アニメがより素晴らしくアレンジしていたのでまた泣かされました。特に、屋敷ではずっと泣くのを堪えてたというのが…!アニメオリジナルのシーンですが、もうここまで成長したんだなと感動しました(原作では序盤の話
  • 魔法使いの嫁>いやー近年まれにみる酷いCMを見ましたww以前、CMカットで観てると仰ってたのを記憶してますので、もし観てなければこちらの動画をご覧ください。→https://www.youtube.com/watch?v=lBEi2eEWJuY
  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン>萌豚向けサイトじゃイイハナシダナーと余韻に浸る間もなくEDが全てぶち壊しとの評価がテンプレと化してる 長門有希のキャラソンがヴァカ売れした時代から12年 京アニ信者にも茅原実里ファンは残って居ないらしい
  • グランクレスト戦記>「いや、私の敗けだよ」と言った直後のアレクシス様の表情見て、天然って恐いと思いました。善意で動いてる分、ここまで綺麗に裏目ったキャラってそうそういない気がします(笑。
  • Fate/EXTRA 急に始まった新シリーズ。ゲームをやってないのでいきなり電脳空間での聖杯戦争が舞台とか専門用語満載で訳分からんのですが、原作知っている人も知らない展開なのだそうで。取り敢えず毎回必ず1対1のようで、初めて普通のサーヴァント戦を見ている気がする… 本編と別人らしい慎司がちょっと根性ある奴で意外
  • どうしたら柔軟な考えができて打たれ強くなれるかなって思います。あと隠れ短気なのも直したい・・アドバイス下さったら幸いです。
  • ベテランのになになさんにちょっと相談したいのですが・・言われるうちが華、と言いますが最近キツく注意されることがあって凹みます。一々凹んだりはぁ?!てなる子供な自分もよくないと思います。何より打たれ弱いのがほんとに・・
  • 自分も最近までモチーフが意味不明だったんですが、ラビットタンクがカメバズーカの対義語(?)になってると耳にして以来ビルドのモチーフというかイメージは「昭和の怪人ってこんな感じ」じゃないかと思うように。まあ、それがギャグだと言われればそんな気がしないでもないですが(笑。
  • ヴァイオレットの方は、様々な依頼人による短編を読んでいくことで少しずつヴァイオレットがどういう人間なのか分かっていく…という原作をかなり大胆にアレンジしていて、それが功を奏してますね!アニメ見てから原作読んだ方は驚くだろうなと思います。
  • ビートレス、まだアニメと同じぐらいの所ですが原作読み始めました。何年か前から気になっていたので。原作と比べてアニメを見ると、展開やキャラは忠実ではあるのですが、地の文でちょくちょく感心した表現が丸ごとカットされてるので浅く感じてしまいます。水島監督なので上手くやってくれると良いのですが。
  • 続き)ちなみに今までキマリみたいなアニメキャラを見ない訳じゃなかったのですが、彼女の場合具体的かつ明確な言葉を得て初めて動けた、という発達らしいスタートから物語を始めてるので、割とそこに焦点当ててくるんじゃないかな、と予想してます。流石に「障害」って言葉までは出さないとは思いますが(笑。
  • 続き)ただ、あの告白のタイミングは最悪でした。自分含め発達障害って二つの事を同時に考えられない人が多く、最新話だけ見てもキマリもその例に漏れなかったので、もしかすると友人か南極か、どっちを優先するかでフリーズするかも、とハラハラしてました。最終的にキマリよく動けたな、と感心までしてしまいました(笑。
  • 続き)そんなフィルターかけて見てるもんですからメグっちゃんがどうしてもそんなに悪い子に見えないんですよね。前述しましたけど自分も障害持ちだからか、「今まで散々迷惑かけてきたんだろうから」と自然と想像しちゃいまして。無論推測通りだとしても、免罪符にならないというのは頭では分かるのですが……
  • 宇宙より遠い場所>自分がまさしくそうなので1話からなんとなく疑ってましたが、キマリってどうにも発達障害っぽいんですよね。最初は穿ち過ぎかなぁ、と思ってましたが、最新話で典型的な障害の特徴をかなり描写してたので、スタッフも恣意的にやってるんだろうな、と感じました
  • 続き、出来は原作ファンとしては文庫本の宣伝として割り切ってますけど、2クール確定らしいです…。しかしになになさんはじめネットの感想見てると規模の大きな思考実験見てる気がします
  • beatless、レイシアとhIEがオーナーの要求を感知してネットのビッグデータと管理クラウドから処理されたコードで反応してるだけのカタチであり彼らに道具だから製造目的はあれど脳/知能に値するものはないってのを説明してないからアニメはすげーちぐはぐなのかなと思います(1話の脱走シーンでのカット部分)
  • 「ポプテピピック」はあんまりにもシュールすぎて、精神がついていけなず1話で視聴頓挫してしまいました。1話自体むしろ面白かったですし、まとめサイトで感想を追ってる分にはめちゃくちゃ面白そうなんですが、直接視聴する勇気なのがないので、ちゃんと見れてるになになさんが羨ましい(笑。
  • beatless、アナログハックとhIEはAIの出力端末であるということを頭に入れてレイシアさんの表情やアラトを観察する視線をチェックすると怖くなり、しかし10代男子に100年(作中時間22世紀)のサブカルお約束展開の研鑽を実体験させると引っ掛かってもしょうがないと脱力します
  • 遅れながら幼女戦記観てます。終末のイゼッタやんけ!と思ったのですがターニャさんのゲスっぷりがいいですね。でも好きな人には申し訳ないのですが悠木さんはあんま好きじゃないかな・・芸達者だとは思うんですが特に叫ぶ時の声が自分は好きじゃないなー、と。単純に好みの問題でもあるけど
  • beatless、デザインとフィギュアというカタチ先行でこの話書きますか長谷センセンスオブワンダーと感動したシンギュラリティ以降の人形譚、アラトくん原作よりチョロいのが気になりはしますけど、レイシアさんのちょろちょろマスコット遠藤兄妹
  • オーバーロード>続編なのを考慮に入れても2話でいきなり主人公が出ないアニメって珍しいですよね。このまま、主人公が蜥蜴に代わっても普通に面白そうな話なのがまた凄いです。正直EDかかるまで、アインズ様出てないことに気づきませんでしたw
  • ポプテピピック 適当さを出す為に敢えてキツいスケジュールにしてるという悲鳴もちらほら ……千葉さんの「駄目だこりゃ」はずるい…
  • ポプテピピック 主演声優として前から発表され、試写会の舞台挨拶に全て出演していたお二方が本編に全く出ていない…(上坂さんはOP しかも試写会の内容と一緒だったの外国人スタッフの所だけだとか…
  • Devilman Cry Baby NETFLIXに入って全話見て来ました。湯浅監督らしく、ピンポンのように本筋は原作をなぞりながらも現代の社会、テクノロジーを物語に絡めていて凄く楽しめました。
  • 続き)地の文だから仕方ないと思いつつも、キャラの独自という形に変えることもできるのに………と当時は不満だったんですよね。今から考えると、時間の制約や間の持たせ方なんかの関係でアニメでは表現できなかったのかもしれませんが
  • 続き)まあそもそもラノベの心理描写って、大体カットされてるんですけどね(汗。以前、好きな作品がアニメ化した時、主人公の葛藤や決意の描写が一番盛り上がるのに、その内容全部カットしたの見て、第一話で切った作品もあったりしますw
  • グランクレスト戦記>テオが戦場に駆けつけるまでの心理描写が、原作だとあったんだろうなぁ………と安易に想像できる第二話でした。これテンポ良すぎて原作読んでたら、逆に切ってた気がします(笑。もしかしたら原作もこれだけ駆け足な可能性がありますがww
  • >りゅうおうのおしごと!>僕も16歳で取ったり小学生の弟子とかリアリティ無いと思ってたら現実に他の人みたいに高校行かずにプロ入りしてれば取れたと言われる人や女子小学生で住み込みの弟子になったりしてるそうですリアリティないのが9歳で初めるのが遅すぎるせめて6歳ならと聞いて将棋界恐ろしい
  • 刻刻、マングローブが倒産した後に虐殺器官の製作を引き継いだジェノスタジオが製作とは…… 原作まったく知らなかったのですが、興味を惹かれる始まりで楽しみです。
  • グランクレスト戦記>2クールらしいですよ。当方もアニメそのもの見た後に聞いたので、「あの駆け足展開で!?」と驚きましたが(笑。
  • WIXOSS>新作アニメ(第4期)でピルルクがメインとなり3大主人公勢揃いな模様。ただアキラッキーは存在感が強すぎて、そして遊月は弟とのその後のアレやソレが描きにくいから出番無しでしょうか
  • それほどに恵まれた環境にいながら周りに迷惑をかけていた彼女に対し、「両親がいないこと」は免罪符になりませんでした。少なくとも自分には。まぁ、彼女のようなヒロイン像は、海外のドラマや映画でも受けがいいようなので、今後は日本でも増えていくのかもしれませんね(終
  • たしかに笑は両親がいません。ですが、それ以外の部分、衣食住は満たされているし、友人関係にも恵まれている。おそらく、普段の日常生活をサポートしてくれる人もいるのでしょう。アレだけ親馬鹿なパパが、普段の家事を娘にやらせるような真似はしないと思うので(続
  • 「両親がいない子は渋谷交差点で暴走行為をするクズに育ってもしょうがない」と言ってるわけで、それは事故や災害で両親をなくしながらも真面目に生きている人に対する侮辱です。『3月のライオン』に出てくる、いじめっ子の母親と同じ暴言でしょう。奇しくも『3月』で罵倒される側も茅野愛衣さんですが(続
  • 思うに原因は、笑の人格形成に関する理由付けが薄っぺらいというか、ほとんどなされていないことなんですよね。だから共感も同情もできなかった。仮に「両親がいない」というだけで、あそこまで捻くれた性格に育ったことを説明できると思っているとしたらとんでもないことです(続
  • になになさんもご指摘のとおり、笑のキャラ設定が受け入れられなかった時点で、自分とは相性の悪い作品だったと思います。アクションや過去設定の活かし方など見どころも多かったのですが、笑が物語に関わるたび自分の中で拒絶反応がでていました(続きます(続
  • Infini T Force>予想を下回るオチでした。何もかもが、笑にとって都合がよく、ケースの設定もブレブレなうえ、生存フラグも簡単に立っていました。なぜ、ケースを持っていただけの笑に力が宿ったのか、願いをかなえたあともその力が残っているのか。まったく理解不能です(続
  • Infini T Force>ファンの方々にはお見苦しい内容のコメントが続くと思われますので予め謝罪いたします。あくまで一個人の感想として何卒ご容赦ください(続
  • になになさんもおっしゃっている通り、最後に笑が死亡するならまだ見どころはあるのですが、このあと普通に笑の生存ルートが確立されていたら、まさに茶番ですよ(終わり
次の40件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
全部で 2388 個あります(0 - 40 番目までを表示しています)



[戻る]





- ACRWEB -