項目機動戦士ガンダム00に対するコメントです。

  • 勝手な推測ですが、水島監督と黒田氏はどちらも調整型なのが噛み合わなかったのかなー、と思ってます。どちらも本人の色はフラットで會川氏や谷口監督のような作家性の強い人と組むと真価を発揮するタイプですよね。
  • 水島監督は劇場版00で満足な様なので自分にはもう何も言うことはありませんが、正直AGEとどっこいどっこいです。 SEEDシリーズは好きですけどね!誰が何と言おうと!
  • ルイスの様に自分の不幸に酔ってるタイプ(その上ちゃっかり美味しい所をとってる)は嫌いです。逆に欲望に忠実なネーナの方が信念がありますね こうみるとルイスとネーナ、似た者同士所か同じ穴の貉なんですよね こういう所で盛り上がるドラマが作れたのにつくづく勿体ないです
  • 王兄妹はもっと描きようがあったし、ネーナも悪女としての素晴らしい資格(人間くさい、欲望に忠実、女性らしい)があったのに扱いのあまりの酷さにガッカリ 以前ルイスも悪女として活躍できたのにーとコメントしたんですがどっちかと言えば悪女としてならネーナのほうがおもしろかっただろうし、彼女のほうが好きです
  • ビルドファイターズ良作のようで何よりです(血涙)00は本当につまらなくて、になにな様のおっしゃる通り脚本はあくまで作品の一部で肝心なのは監督!ですよね 何と言うか水島さんはガンダム自体に思い入れがない様に感じます 00二期の第二話製作途中でホイホイ劇場版の話に乗っかっちゃったりね
  • 全裸>劇場版ELSとの対話のダイナミック脱衣も地味に笑えます。パイロットスーツがあんなに派手に破けるとは………魔法少女とかの変身ヒロインじゃないんだから(笑。
  • (続→)天才おじいちゃんと愉快な仲間達がプラン通りに頑張ったら何もかもうまくいきました!でシメるとは。もう進研ゼミの販促漫画ばりの酷さです。特に世界を色々語っちゃってる一期は、オチを踏まえてみるとギャグにしか見えなくて困りました(笑)
  • なんとなく惰性でMXの再放送をずっと見てますが、一期二期通して見ると益々二重基準ぶりが目につきますね。前半散々世界の理不尽ぶり・世界を変える事の難しさを語っておきながら(続→)
  • カードゲーム屋さんで「ガンダム・ウォー」の新しいカードを見ましたが、新弾のコンセプトは絵師さんが描く萌えな女性キャラのようで、ソシエお嬢様やソーマ、シーマ様まで可愛く描かれて狙いすぎだろ、と笑ってしまいましたwそして、何故お前がそこにいる、ティエリア・アーデ(女装)!!
  • 映画は刹那の物語としてはすごく納得がいきました。ガンダムに拘りがないからかな。ただ00という作品では1期で刹那が死んで沙慈が2期からガンダム乗った方が良かったかな。ニール続投でライルはカタロン。刹那こそそう簡単には変われないと思うので。GR_carol((興味ナシ))
  • 今更ですが00クアンタの性能表を見たら「単体でELSの軍勢を殲滅可能」なんて余計すぎる一文が。どうも「闘えば全滅させられたけど、敢えて対話する俺カッケー」的な歪んだ感じられて仕方ありません。「対話が何より大事だから、対話だけの為の機体にした」の方がカッコよかったと思うんですが(◎逆境無頼カイジ 破戒録篇)
  • ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm12079023 これが映画だったらきっと皆が楽しめたんだけどなぁ(笑) このBADエンドならOKだし?
  • 言われてみれば途中から皆イオリアの事を忘れていたような気も。そんな奴の思惑通りに事が進むほど世界は単純なんですかねぇ。
  • 劇中「イオリアが間違ってる」という発想が誰もなかったのはラクス同様のメアリー・スーだったからでしょうか。ガンソードのように普通なら独善的な理想の押しつけに立ち向かうのが主人公ですが、OOはそういったエゴの走狗なのに全肯定されてる点に特に違和感を感じてしまうのかもしれません
  • うーん、誇大妄想狂の天才科学者に、全人類が改造されてしまう話でしたねー。劇場版で肯定されてましたが、これって緩慢な人類絶滅計画なのでは…
  • 劇場版>エピローグあたりで全世界の大半がイノベイター化してたのもマイナスだったかな。人類の愚かさを肯定しても未来への希望を捨てないのが歴代ガンダム(例外あり)だった訳ですが、「イノベイターこそ至高。ただの人間じゃ駄目」と決めつけられたようで・・・
  • 映画版見られましたか−。地球を脅かす強大な敵に全世界が団結して立ち向かう・・・というのはシリーズでいえば実はGもOOも同じなんですよね。なのに、当初から方向性が違うとは言えカタルシスや決着が雲泥の差なのは・・・CB側に犠牲者ゼロなのも如何なものだったかなぁ
  • レビューお疲れ様でした。異星体やらメタル刹那やら…「ガンダム」を期待すると本当に肩透かしになりますよね。わけわからなくて駄目駄目、という評価も面白いくらい出ますし。見終わってポカーンとなった後、見た人同士でああでもないこうでもないと話すのが一番楽しい作品だと思います。
  • 劇場版の感想文、拝読しました。「よくわからん」の一言に心の底から安堵しました。自分も全く同じ心境でしたので。私が注目していたのは、スタッフの主張していた「新しいガンダム」の「新しい」部分なのですが、最後まで発見できませんでした。になになさんはいかがでしたか?(ワタル)
  • >花 ありゃ、それが正解なんですか…。いや、自分も同じように初見では「いつ花が対話のシンボルになったんだ?」と疑問に思ってたんですが、貰った花は宇宙育ちだし、背後霊刹那が覗いてる人物は必死で生きている様子だし、霊体ロックオンの台詞の元ネタでは花が出てたし…で、なんとなくやっぱ違うのかな、と。
  • (続き)種も種運命も1回しか見てないのに、キャラや内容は結構覚えてるんですよね。00は忘れかけてるし、印象にも残ってないんだよな…。
  • しかし、何でこんな方向の作品になっちゃったんでしょうね…このガンダム。放送前の設定で嫌な予感はしなくもなかったんですが、種と種運命よりはマシだろうとか思ってた自分がまさかさらにガッカリさせられるどころか、あれだけ文句ばかり言ってた種と種運命の評価を見直す事に…恐ろしい作品だ。(笑)
  • >花 自分も最初は平和とか対話の象徴かなと思ってたんですが、あれはやっぱり個体の生命の象徴かな、と何度か見て思い直しました。個々の生命を持たないELSにそれを伝えることで、融合による対話を止めさせたのではないかと。まぁ、ますます「それって命になるってことだろ」が脳裏に浮かびますが…^^;
  • レビューお疲れ様でした! 自分はつまらないと思いつつも、初めてリアルタイムで全部見た作品だったので思い入れが強く、何やかんやで満足してしまいました。取り敢えず個人的に一番正しいと思っていたマリナのやり方が初めて肯定されただけで…(笑
  • 待ちに待ったになになさんの00劇場版感想!TV版や皆さんに対するレスを読んでこの作品に対してどんな印象になるのか想像してたんですが、やはり…という感じです。(笑)そーいえば、公開当時もファフナーやマクロスF辺りの名前は出てましたね。
  • ミスです>00の物語後をあまり語る気になれないのは外伝含めて設定面倒なのと、結局CBがいない方が世界が平和だったように見えるってのが一番の原因ですかね…。
  • 00物語後は外伝含めて設定面倒だったりもCBがいない方が世界が平和だったように見える
  • >当然の帰結 同意です。受け入れられるかどうかは置いといて、2期であの方向に進んでしまった後で、完結させるならこれで良かった…というかこれしか無いんじゃないかな、と。
  • (続きです)ただ、00の完結編としてはもうこれしかないというか、当然の帰結だなーとも思いました。これ以外の帰結だと00っていう作品の存在自体が無意味になるもんなぁ、みたいな。
  • 劇場版>TV版のストーリーにどうしても納得がいかなかった自分としては、最悪に近い印象でした。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、ホントに最後まで「人類」とか「世界」とかを物凄く矮小化した話だったなぁと思いましたよ。(続きます)
  • すいません、タイプミスです(汗 問題点を挙げたらキリがないんですが、ほんと観る人によって真っ二つな映画だったかな…と。実際上映終了後、色んな声が聞こえてきましたしね
  • 1期終了時や2期スタート時に思い描いていた理想の結末とは程遠いんですが、あの2期最終回からの続きから始めて終わらせるなら、あれで良かったんじゃないかな、と思ってます。突っ込み所も改善点も思いつきますkedo
  • カタギリとコーラ、金色の大使に笑わせてもらった劇場版。お話も00の完結編として締めてくれたし、私的には満足な終わりでした。
  • 文字通り「俺達がガンダムだ!」だったに尽きると思います。M-1グランプリで例えると、自分だけが決勝に行けると思っているだけで、実際は審査員に生でこれでもかとけなされるほどのネタだったという感じでした。種デスの轍のどこを踏まなかったと問いたくなります。
  • 劇場版は未見ですがwikiとかで大体の内容は分かりました。PVとかで見た限り戦闘は面白そうなんですけどねぇ。シナリオはどうにも自分には合いそうにありません。なんでガンダムで異星人ものをやってるんだか。そういうのはマクロスとかに任せていいと思うんですけどねぇ。
  • 00で一番可哀相だったのは出番もなく新機体もなく、ただ王留美を殺してルイスに殺される為だけに生かされたネーナだと思いました
  • 劇場版、刹那とマリナに重点を於けば、アリかなと。というかそれだけで満足しました。2期では「変わる」と叫んでおいて、一番変化したのは体質というオチには失望してましたが、今回のはちゃんとした変化と言えるのでは。
  • 劇場版はやはり正義の味方ソレスタをスタッフがやりたかっただけでした。散々言ってた罪や罰や咎はホントいずこへ……
  • (続き)という矛盾展開についていけません。劇場版を見たら氷解してくれるのかな・・・?
  • いまだに最終盤の「GN粒子はみんなが分かり合える奇跡のコミュニケーションツールだよ!(でも分からず屋のリボンズとサーシェスは殺す)」「GN粒子で分かり合えば戦争は無くなるよ!(その邪魔する奴はCBが消してくれるさ)」
次の40件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
全部で 1002 個あります(0 - 40 番目までを表示しています)



[戻る]





- ACRWEB -