項目良い作品を書く作者に対するコメントです。

  • それが全てだから。(20代 , 男性)
  • 作品がおもしろければ、どんな作者であろうと関係ないとおもいます。当たり前ですが。(秘密 , 秘密)
  • 面白い作品を書く作者がいい作者です。返事がマメだとか批評の言いなりになるのは、いい作者って事とは関係ないよね?(40代 , 女性)
  • 良い作品を書ける人は、その他のこともちゃんとしてます(10代 , 女性)
  • 判り易い、理解し易い作品であると、読み易いし、疲れない、そんな作品が好きですね。(30代 , 男性)
  • 良い作品を書く作者はかなりの確率で、感想返しやマナーなどもしっかりされていると思います。(秘密 , 女性)
  • これが普通(それ以外 , 秘密)
  • やっぱり、読者に対する誠意や作品に対する意欲がこもっている作品は、「良作」のオーラを出していると思います。(10代 , 男性)
  • 本質だと思います。デビューしてしまえば人格は編集部が覆い隠してしまいますし、小説は作品が面白くなければ意味ないです。(秘密 , 秘密)
  • 作者の人格がいくら優れていても、作品がつまらなければ意味が無いと思います。もちろん、最低限の礼儀は弁えているという前提があっての話ですが。(秘密 , 秘密)
  • 作者が完成度を高める努力をしている点に好感を持ちます。(20代 , 男性)
  • 「芸術を判断する時、作品と、作者とを、切り離して、判断しろ」とある偉人が言った。 誰が作ろうと、良作は良作。駄作は駄作。 故に良作を生み出し続ける作者こそ、好感を持たれるべきであり、また芸術の未来を思えばこそ、尚更、世間の人々は、かくあるべきだと思う。(秘密 , 秘密)
  • 例えが悪いですが、人が良くても料理が殺人的に下手だったら、わざわざその料理を食べたいとは思わないでしょう。そんな感じです。(10代 , 男性)
  • とりあえず良い作品を書く作者であれば好感を持てます。(10代 , 男性)


1
全部で 14 個あります(0 - 14 番目までを表示しています)



[戻る]





- ACRWEB -