[戻る]
ライトノベル三大奇書を選ぶための投票所


この投票は2006/09/12-00:00:00で締め切られました。
順位項目名コメント票数グラフ
1絶望系 閉じられた世界コメント11
2ミッションスクールコメント6
3食前絶後コメント5
4激突カンフーファイターコメント4
4東京忍者コメント4
6砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけないコメント3
6ブライトライツ・ホーリーランドコメント3
8ロクメンダイス、コメント2
8閉鎖のシステムコメント2
8撲殺天使ドクロちゃんコメント2
8ひとつ火の粉の雪の中コメント2
8血まみれ学園とショートケーキ・プリンセスコメント2
13僕と魔女式アポカリプスコメント1
13未来放浪ガルディーンコメント1
13悪魔の国からこっちに丁稚コメント1
13ロボット妹 改め人類皆兄妹! 〜目醒めよ愛の妹力〜コメント1
13白人萠乃と世界の危機コメント1
18翡翠の魔身変コメント0
18並列バイオコメント0
18それゆけ薔薇姫さま!コメント0
18クリムゾンの迷宮コメント0
投票数は全部で51票です
最近のコメント5件です。

  • 血まみれ学園とショートケーキ・プリンセス-->中学生くらいに読んで、なんか黒い気配をすごく感じたのを憶えている。
  • ひとつ火の粉の雪の中-->具体的な情景描写がないのに物語が成立している、非常に実験的な感のある作品。
  • 食前絶後-->奇書が作品の重要なピースですし、関西でもやや特殊ないかれたノリ、ちゃんとラブコメしてるのもよいです
  • ひとつ火の粉の雪の中-->秋田の短編は
  • 食前絶後-->面白いライトノベルは数あれど、奇書という意味ではこれに勝る本はなし。混沌とした傑作。




[管理用]

- ACRWEB -